健康サポート

不定愁訴

倦怠感、頭痛、微熱感、不眠などの名に何となく体調が割との自覚症状があるものの、検査をしても原因となる病気がわからない状態をいいます。他にも、のぼせ、耳鳴り、動悸、冷え、腹痛、下痢などの自覚症状を訴える例が多く、他人にはわからない辛さや不快感があります。更年期に起こりやすことから更年期障害や自律神経失調症と診断されることもあります。しかし、器質的疾患である高血圧、糖尿病などの生活習慣病の初期症状や他の病気が原因となっていることがあり、精密な検査がすすめられます。

「更年期障害」「生活習慣病」の項目参照)